膝痛

「すり減った膝の軟骨」「立ったり座ったりする度に痛い膝」手術するしかない半分諦めていたのがとここまで回復するなんて・・・

あなたの膝!こんな症状はありませんか?

  • 膝関節周辺に腫れっぽい違和感・痛みがある。
  • 椅子に座るとき・立ち上がるに膝が痛い。
  • 階段を昇り降りするときに膝が痛い。
  • 膝の痛みで正座ができない。
  • 膝に水が溜まり痛い。
  • 最初は片方の膝のみ痛かったが、今は両方の膝に痛みがあり辛い。
  • 医者に「膝の変形、軟骨のすり減りがある」と言われ、
    歩くだけで膝がズキズキ痛み辛い。
  • 「手術はしたくない」
  • 「これ以上悪くならないようにしたい」
  • 「しっかり治療して好きなことをしたい」

当院はそんな膝に悩むあなたをしっかりサポートします。

膝痛

【写真】膝痛

中高年や高齢になると悩まされる症状のひとつに膝痛があります。

膝痛を患っている方なら思い当たると思いますが、一度痛みだすとなかなか治りづらく、ほっておくと何時の間にか悪化し、慢性化していきます。

そして多くの方が慢性化する過程で、膝の軟骨のすり減り、膝関節の変形にまで至り、痛みで苦しい思いをするのです。

治療をしようと整形外科に行っても多くの患者さんが先生から言われるセリフが、

「太り過ぎが原因だから、運動して痩せなさい」とか
「もう年だから痛みと仲良く付き合いなさい」などといったものです。

痛みの犯人(原因)が“太り過ぎ”や“年齢”のせいにされ、そのことで患者さんが良くなる希望を失い、その後の消極的対応が一層膝への負担をかけ、悪化の一途をたどっていっているように感じます。

確かに、体重の増加や年を重ねるごとに骨格や筋肉・関節に多少の負担がかかることは事実ですが、はたしてそれだけが膝痛の犯人(原因)なのでしょうか?

もしそれが本当に犯人(原因)というのであれば、あなたは一度は疑問に思わなかったでしょうか?

「体重が原因?・・・何キロになったら膝に痛みが出るんだろか?」
「年のせい?・・・何歳頃になると膝に痛みが出るんだろうか?」

そうもうお気づきになりましたね。もしこれらが犯人(原因)だったら、あなたの周りにあなたよりも体重が重くて、ピンピン飛び跳ねているような人は周りにいないはずですが、実際はどうですか?

あなたよりも年齢がう~んと高くて、ピョンピョン飛び回っているような人は周りにいなはずですが、実際はどうですか?

はい、答えは「沢山いる!」ですよね!?

ではあなたの膝が体重でもなく年齢でもなければ、どのようにして痛くなったのでしょうか?

膝の痛みどうして起こるの?

先程も少し触れましたが、体重や年齢が膝の痛みを引き起こしているのではなく、これらは痛くなった結果として、負担になっていると考えるのが自然だと思います。

また、膝痛の原因の大半を占めると言われている変形性膝関節症にしても、変形したのは結果であって、痛みや変形の元となる原因はもっと他にあるはずです。

では膝痛を引き起こす原因とは何でしょうか?
勿論これらは原因の全てではありませんが、膝の痛みを引き起こす原因になる例として以下の様なものが挙げられると思います。

【イラスト】膝の痛みどうして起こるの?
  • 普段から椅子に腰掛けるとき、よく足を組んでいる。
  • 床に座ると横座りやアヒル座りをすることが多い。
  • 姿勢が悪く、いつも前かがみになっている。
  • 激しく体を動かすスポーツをしている。
  • 長時間座りっぱなし、立ちっぱなしの仕事をしている。
  • 仕事で重い荷物を運ぶことが多い。
  • 首の生理湾曲が少ない。(ストレートネックぎみ)
  • 普段から股関節や大腿部の筋肉が硬い。

このような状態が日常的に続くと、これらが原因となって骨格の要である骨盤や股関節に歪みが起こり、徐々に膝への負担も増え、やがて膝痛を引き起こすことになります。

ん〜思ったほど結果が出なかった膝への努力いろいろ!

当院に来られる膝痛で悩む患者さんの多くは、これまでにも膝の悩みを解決するために皆さん涙ぐましい努力をされてきています。

もしかしたら、あなたも「これなら私の膝も良くなるかもしれない!」と一度は興奮し、当院に来れれている患者さんと同じ様な下記の努力をしてきたのではないでしょうか?

  • 水中ウォーキングが膝に良いと言われ、毎日通っているが良くならない(または逆に痛くなった)
  • テレビやチラシで膝に良いサプリメントが出る度に購入し、望む結果が得られずいつも後で後悔している。
  • 大腿部(ふともも)の筋肉を鍛えると良いと聞いて、筋トレをしているが良くならない(または逆に痛くなった)
  • 病院で何年もリハビリをしているが、思ったような効果が得られない。
  • 湿布、痛み止め、温熱療法、電気治療、ヒアルロン酸注射、これまでいろいろな治療をしてきたが、思ったような効果が得られない。

勿論、上記のことが全て無効と言うことではなく、少なくとも上記のことをいろいろ試した結果、痛みに変化が無い又は思った程の効果が得られないというのであれば、やはり“原因となる症状に対してアプローチが間違っている”

と言わなければなりません。ではそんな膝痛に対して、当院ではどのようなアプローチをしていくのか?

筋・骨格のバランスを整え、膝痛の根本回復に迫る回復整体!

人間は体全体でバランスを取っています。体のバランスが悪くなると、上半身を支えている股関節や膝への負担はたいへん大きなものとなります。

膝痛に関しても、根本から回復させるためには、以下のことがとても重要になります。

  • 骨盤、股関節の歪みを調整し、骨格全体のバランスを整える。
  • 膝に関連する筋肉(大腿部周辺の筋肉群)の緊張を緩める。
【写真】筋・骨格のバランスを整え、膝痛の根本回復に迫る回復整体!

慢性化した膝痛については、回復までに時間がかかることが多いですが、それでもしっかり治療をすることで痛みが軽減し、その後も悪化を予防しながら、楽に生活を送ることは十分可能です。

あなたが本気で膝痛を良くしたいと思っているのであれば、是非当院にお越し下さい。

一緒に膝痛を克服しましょう!

沖縄市 整体 からだ回復整体ちゃーがんじゅー/電話:098-929-3637/所在地:〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦2-3-21 1F Eメールでのお問い合わせはこちら
受付時間
午前9:00~12:00
午後2:00~7:00
定休日
火曜日午後、水曜
所在地
〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦2-3-21 1F
お問い合わせ
お問い合わせは下記のいずれかの方法でお気軽に!
お電話098-929-3637
Eメールでのお問い合わせはこちら
院長ブログ